FC2ブログ

正しい木のこどもになるためのおぼえ書き

日々のいろいろを書き留めるまさに覚え書き

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、遥か遠きインドかな

女優の中谷美紀さんのインド旅行記を読んでみた。

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫) インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)
中谷 美紀 (2006/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


ヨガ歴が私と同じ程度。もっとも、彼女は週2回ヨガスタジオで、というやり方らしいし、年数や回数じゃ、何も計れないのだけれど、それでちょっと親近感が湧いた。
旅行記が読みたかったところに、この「北インド編」は、ちょうどリシュケシュでのアシュラム(ヨガを学ぶところ)体験のことも書いてあるし、ラダックとか、チベットに関係深い場所も含まれていたので、興味深々。
おもしろかった。文章が達者で、さっぱりとして読みやすいし。
インドとヨガ、宗教に関して知識がまだまだ浅い私にとって、勉強になる内容も多く、現地で見たもの聞いたものに対する彼女の考え方や視点に「うーん、そうだよね」「いや、どうだろう?」「その見方は面白いかも」等々、心の中で勝手なことを言い、時々「へへっ?」と小さく吹き出しながら(時々コミカルな人になるらしい)、ずんずん読み進むから、楽しかった。
しかし、タフでたくましい!女一人旅だからそうならざるを得ないんだろうけれど、こんなにハプニングと困難続き、タイトな旅程で、途中で「帰る…」ってならないところが、根性あるというか男気があるなぁ。
3回の帰国期間を挟んで、5ヶ月間で計4回もインドへ出向き、インド全土まわったというのだから…頭が下がるというかすごいというか呆れるというか。他の地域編も読んでみようっと。

しかし、大変そうだ。インドに行ってヨガをしたい、という夢あればこそ手にとって読んだわけだけど、途中途中のエピソードで、その夢を自らすすんでお蔵入りにしてしまいそうになった。

おお、恐るべしインドよ。
はたしていかに不思議なところなのか。

怖いけど、やっぱりちょっとこの目で確かめてみたい気もするな。それに、彼女がリシュケシュで出会ったラム先生のようなヨギに、出会えたらうれしいなぁ。ヒマラヤを眺めながら、朝の瞑想ができたら最高だなぁ。インド料理、ベジタリアンでも相当美味しそうだしなぁ。お金があったら、スパなんかも体験してみたいなぁ。時々街に出てみたいなぁ。きれいなパンジャビドレスやショールも欲しいなぁ。ヒマラヤも行きたいなぁ。…なんだか欲まみれでヨガ思想とは離れていくのですが。

妄想がとまらない!
(でも本を読んでガンジス川沐浴は絶対にしないぞと決めた)

しかし、行きたい行きたい言って、来年母になるというのに、一体いつ行くつもりなんでしょうかこのヒトは。。。って他人事みたいに言うんだけども。
まぁ、いざ行くとなったら、強行突破するしかないだろね。
近いようで、遠いね。

今まで手をつけなかった妹尾河童の「河童が覗いたインド」も読みたくなった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadashiikinokodomo.blog112.fc2.com/tb.php/2-5571d9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インド旅行 2007/09/13~09/19

インド旅行についての最近の情報です。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

kepkepzoo

Author:kepkepzoo
1月も終わるころ、息子を出産しました。

週一どころか、月一どころか、隔月か?というくらい気ままに更新です。コメントの返事が遅れることもあると思いますが、ご了承を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

photoscope

banner

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。